×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    
    books 1
                                                                




  ku:nel


「食う」「寝る」をテーマに隔月創刊の雑誌です。
食べることや寝ることが大好きな私にとっては最高の1冊です。
そして掲載されている写真がとてもきれいです。
「ku:nel」みたいな生活を送りたいのですが、なかなか実現しません。
どんな形でもよいので、この雑誌に掲載されたいと野望を持っています☆



  天然生活


「ku:nel」と同じ、生活をテーマにしている雑誌です。
掲載内容はさまざまなのですが、料理のページなど活用させていただいています。
若いお母さんをねらってのことか、子供がよく掲載されています。
こういうの見ると、いつかお母さんになりたいなとも思います。



  休日に作っておけば、毎日のごはんが楽になる / 板井 典夫


料理本は沢山あるけれど、この本は盛り付けがとても繊細で衝動的に買ってしまいました。
そして内容も働くものとしては強い見方でありますし、以前から「保存食」を作っていましたから大変参考になります。
余談ではありますが、板井さんあたし好みの方です☆ボーダーしか着ないところとかかわいく思えてしまうのです。



  焼き菓子 / 石橋かおり


お菓子は頻繁には作りませんが、誰かがくる時やお休みのときにのんびり作ります。
この本は、1つのおかしでも何通りかの作り方を紹介しています。
ベーキングパウダーを使わず、玉子で膨らますとか、そういうの好きです。


  Arne


イラストレーターである大橋歩さんが構成取材編集を手がける雑誌です。
どこの本屋にでも置いてあるわけではないですが、最近はよく売っているのを見かけます。
大橋さんは素敵な文章を書く方で、Arne以外の本も楽しいです。
素敵なお家にも住んでいまして、インテリアとかさりげなく紹介しています。



book2へ
book3へ

booksに戻る